対話工房

「日常を失ってしまった人々に表現と対話の場を共に作り出す」ことを目標に、建築家・アーティスト・メディアクリエーターそして地元のメンバーで結成。東日本大震災後、宮城県牡鹿郡女川町で仮設のコミュニティスペース「おちゃっこクラブ」を開設。「被災者と支援者」という関係ではなく、顔と顔、手と手がつながる個人的な関係の連鎖反応を深めるように、様々な表現と対話の場をつくるプロジェクトを行っている。2014年より一般社団法人化。

http://taiwakobo.jimdo.com/

画像:撮影・海子揮一